こんにちは。

ほめてなおす わんちゃんのしつけ教室PuppyBeans(パピービーンズ)です。

 

最近テレビや雑誌などで夏の旅行についての話題が増えてきましたね!

今年の計画はお決まりですか。

 

わたしはまだ考え中ですが、

去年は、生後6ヶ月のポルトと福島の裏磐梯と日光に3泊4日で旅行に行きました。

過去ブログはこちら→ポルトの社会化日記~旅行裏磐梯&日光~(アメブロ

DSC_2665

はじめてのカヌー。 だいぶ不安そうななポルト

わたしも犬旅は小学生以来でしたので、

たくさん遊んで、たくさん学んだ旅となりました。

 

旅行ではクレートトレーニングの大切さを再認識することが何回もありました。

 

まだ、旅行は先だから大丈夫~!

と思っている飼い主さん、

クレートに慣れ易いわんちゃんと、慎重派のわんちゃんがいますので早めに練習を始めてみませんか。

 

また、旅行はお留守番予定のわんちゃんにも、

ドッグホテルなどでもクレートを利用することも多いので、ぜひ練習して下さいね!

 

クレートトレーニングをおススメする理由

 

人からすると、一見狭くて窮屈に感じますが、ちょうどいいサイズのクレートはわんちゃんにとって快適です。

 

一緒に旅行に行くのになぜクレートが必要かといいますと、わんちゃんOKの宿泊施設でも、わんちゃんへの制限があることがあります。

レストランは同伴不可、ベットで一緒に寝るのは不可、お風呂は不可など。

そのような時には、初めての部屋でわんちゃんがお留守番となることがあるかと思います。

 

お部屋の中は、きちんと清潔に掃除がしてあったとしても、前にお泊まりしたわんちゃんの匂いが、かすかに残っていて落ち着かないわんちゃんもいます。

 

また、隣部屋のわんちゃんが、吠えたり元気な子の場合。

お隣のわんちゃんが気になって吠えたり、心細い思いをするかもしれません。

 

また、ホテルにサークルが用意されていても、天井がないタイプの場合。

わんちゃんがサークルをとび越える可能性がある場合は、ひとりで残すのが心配です。

木製のタイプなら、かじって傷つけないかもヒヤヒヤするかもしれません。

傷つけると弁償になる場合もありますし・・・。

 

もし、クレートの中がわんちゃんの安心できる場所になっていれば・・・

わんちゃんのテリトリーはクレートの中だけなので、ストレスを感じにくくなり、いたずら防止にもつながります。

 

クレートトレーニングの方法

 

 Step1

まず最初に、クレートの存在に慣らせます。

リビングの端っこなどに扉を開けて置いておきます。

それもニガテわんちゃんには上部分が取り外せるタイプもありますので、底面から少しずつ慣らしていきます。

20150630-5

 Step2

クレートの存在に慣れてきたら、クレートの中におやつを入れて自分から入れるようにしましょう。

 

 Step3

クレートにわんちゃんが入ることに慣れてきたら、中にいる時間を延ばしていきます。

 

その中でごはんを食べたり、おもちゃで遊んだりと楽しいこと、嬉しいことをクレートの中ですることで、良いイメージを持ちやすくなりますよ♪

20150630-7

クレートでくつろぎ中

 

 Step4 目標

わんちゃんがクレートの中は「自分の安心できる場所」になること。

20150630-8

クレートで安心、熟睡♪

 

わんちゃんのペースに合わせて、練習して、楽しい旅行を楽しんで下さいね!

 

クレートになかなか入らない、という飼い主さん、

わんちゃんのことでお困りの飼い主さん、

いちどPuppyBeansに相談してみませんか。

ご相談はこちらから

????