今回は、呼び戻しの練習のお話です。

ドッグランでの必須のしつけ「呼び戻し(リコール)」できていますか?

室内では出来るけどドッグランに行ったけれど、ぜんぜん戻ってこなかった・・・

という方、多いと思います。

 

ドッグランには、気になるわんちゃんがいます。

それも、走っているので追いかけたくなるのが犬の本能。

地面の匂いだって、私たちには感じませんが、

他のわんちゃんの匂いがたくさん残っています。

 

そして何より、リードが付いていない!そうフリーです。

20150203-4

ダーーッシュ!!

 

当たり前かもしれませんがんちゃんの走る速さはすごく早く、

人間がいくらダッシュしたってウサギとカメです。

例えそれが小さなわんちゃんだとしても。

 

ですので、わんちゃんふだんは”飼い主さまの走れる速度”で走っています。

 

そんな刺激と自由に満ち満ちたドッグランでの呼び戻しの成功はとても難易度が高いです。

それなのでしっかりと練習しませんか。

 

練習の仕方は、わんちゃんの感じる刺激を少しずつ上げて、レベルアップしていく方法です。

 

例えば、家の中で出来るわんちゃんの次の目標は静かなお外。

場所は静かな公園や広場。

それも、わんちゃんやお子さんのいない時間。

かぜの強くない日。

車や自転車が通らない場所。

そんな、静かでなんの刺激となるものがない場所から始めると成功しやすいです。

それでも、わんちゃんは十分に刺激を感じています。

20150203-1

おすわりマテをしていますが、後ろでしているサッカーの試合が気になっています

 

それができるようになったら、すこし賑やかな場所や時間で練習します。

最初はお散歩で使っているリードから始めて

出来るようになったらロングリードを使って広い場所で練習してみましょう♪

もちろん、ロングリードもいきなり長くせず、短い距離例えば3m位から始めたりして、

徐々に距離を伸ばしていきます。

そうすることで、わんちゃんも呼び戻しをレベルアップしていくことができますよ。

ポイントは徐々に、少しずつレベルを上げて成功させて上げる事が大切です。

 

また、ポルトとはドッグランよりもロングリードで遊ぶ方が多いです。

広い場所を思い切り走る姿は本当に楽しそう♪

飼い主さまとわんちゃんが一緒に楽しめるのがロングリードのいいところです。

20150203-2

楽しそうに走っていますが、呼ぶとチラッとこちらを見ます

ただ、ロングリードは扱い方を間違えると人もわんちゃんも思わぬけがや事故につながりますので注意が必要です。

正しく使って楽しんでくださいね~♪