やってしまいました( ̄ロ ̄lll) iphoneのケーブルをポルトに齧られました・・・。

幸い壊したパーツを飲み込まなかった事、通電はしていなかった事で、

ポルトが無事だったのが救いです。

 

今回は反省も含めて「わんちゃんの誤飲」についてお伝えします。

 

年末年始は、忘年会、大掃除、クリスマスパーティー、大みそか、

お正月、初詣、新年会・・・

半月ほどの期間でイベントが盛りだくさんです。

 

ふだん、飼い主さんはわんちゃんがいたずらや誤飲しない様な

対策をされているかと思いますが、細心の注意をなさってくださいね。

 

20141223-2

来客やイベントの多いこの時期には飼い主さんが目を一瞬離したすきに、思わぬ事故につながるケースがあります。

 

例えば、ご自宅でのパーティーの準備中・・・

 

お料理をテーブルの上に置いておいたら食べられてしまった!

それに尖った「串」や「飾り」が付いていたら・・・?

それがわんちゃんにとって毒になるものだったら・・・?

 

飾り付けで使っている小さなパーツやひも類。

とがったパーツを飲み込んでしまうと、身体の中を傷つけてしまう可能性があります。

ひも類は、途中で引っかかって、内臓を絞めてしまう可能性も・・・。

 

バッグの中に入っている事も多いキシリトール入りガムも曲者です。

小型犬の場合、1粒で低血糖や肝機能障害など命にかかわる危険があります。

ケーキにも使われているカカオ成分も中毒を起こします。

 

大切なことは、わんちゃんがいたずらができない、しない環境にしておくこと。

 

お料理を出す時は、わんちゃんの危険につながりそうな物は、

テーブルの真ん中に置くなどの安全対策をしてくださいね。

食べ終わった串類などの置場もテーブルの真ん中に。

 

もし、見つけた場合は、冷静に「ちょうだい」や「オフ」で指示したり、

お口を開けて取り出せる練習をふだんからしていると安心ですね♪

 

わんちゃんから目を離す場合は、ケージやクレートで過ごすのもいいと思います。

クレートなら料理中でもキッチンで一緒にいられます。

 

また、来客がある場合は、その方がわんちゃんに対して知識がないかもしれませんので、

念のため安全やルールについてのお願いをしておくのも大切です。

 

そして、お料理の「おすそ分け」もダメですよ。

可愛いかもしれませんが、ガマンです(^-^;)

 

理由は、次からわんちゃんが欲しがるようになって、我慢させなければいけなくなることと、

場合によっては盗み食いをするきっかけを教えてしまう可能性があることとからです。

 

20141223-1

わんちゃんの安全対策をしっかりして楽しい年末年始をお過ごしくださいね♪

私も気をつけます・・・。