ドッグトレーナー紹介

はじめまして!
パピービーンズ代表の、ふじさきゆうこです。

yuko

私がドッグトレーナーになったきっかけは、
念願だった「自分の犬」を飼おうと思ったときに
「ちゃんとしつけできるかな…..?」と自信が持てず、
迷ってしまったことがきっかけです。

 

犬を飼う不安から気づいた、トレーニングの大切さ

物心ついたときから犬や猫、魚などがいる環境で育ったものの、
犬を飼うのは15年ぶり。
しかも外飼いが主流だった昔と違い、飼うのは家の中です。
トイレを上手に教えられるのだろうか?
大事な家具をかじったら?
留守中に変なものを食べてしまったらどうしよう……。
いったん考え出すと不安なことはたくさん。
憧れていた犬との暮らしをちゅうちょする自分がいました。
そのとき知ったのが「ドッグトレーナー」の存在です。
それまで「家庭犬に訓練は必要ない」と思っていましたが、
トレーニングをすることで「犬ができる事」が増える。
つまり飼う側の不安が解消され、犬と過ごす時間が楽しくなると知りました。
人にもわんちゃんにも楽しい。だからまた練習したくなる

実際にドッグトレーニングを学んでみると、これまでの
しつけのイメージがみるみる変わっていきました。

 

トレーニングはわんちゃんにも、飼い主さまにも楽しいものであること。
そしてトレーニングをすることで、お互いの絆も強くなることです。
というのも、人とわんちゃんが仲よく暮らすためには
人は犬のことを知り、犬は人と暮らすルールを学ぶ必要があります。
「楽しく、実践しやすい」トレーニングを日常生活に取り入れて
飼い主さまとわんちゃんが繰り返し練習をすることで、
トレーニングそのものが楽しいコミュニケーションの時間となり、
しつけの成果が出やすくなるのです。

 

ドッグトレーナーとして経験を積んだあと、
犬と仲よく暮らす喜びをたくさんの飼い主さまにも知ってほしい!と
地元である品川区を拠点にしつけ教室を始めました。

犬の気持ちを理解しながら、楽しく暮らすサポートをすることで
飼い主さまとわんちゃんの毎日をより楽しくする。
そして地域のわんちゃんがよりいろいろな場所に出かけられる
社会を作るお手伝いができたら、と考えています。
愛犬との暮らしにお困りごとがある飼い主さま。
わんちゃんとの生活をもっと楽しみたいと思っている飼い主さま。
パピービーンズで、楽しみながらレッスンを始めてみませんか?

 

PuppyBeans(パピービーンズ) 代表 ふじさきゆうこ

<資格・活動など>

◆PLAYBOW Dog Trainers Academy 公認ドッグトレーナー
◆愛玩動物飼養管理士1級
◆日本ペットシッター協会公認ペットシッター士
◇特定非営利活動法人日本ペットドッグトレーナーズ協会会員
◇公益社団法人 日本愛玩動物協会会員
◇NPO法人アナイス-動物と共に避難する-会員
◇一般社団法人シンデレラプロジェクト賛助会員・活動メンバー

◆アドバイザー紹介(兼務ねこ慣れ担当)

???????? ぷー(みけ猫 1997年生まれ 19歳)

 家の中以外のもの、すべてが苦手でした。

 今は、わんちゃんがいても普通に歩くほど変わりました。

 いくつになっても変わる、を教えてくれる存在です。

◆スタッフ犬

porto ポルト(ミニチュアシュナウザー 2014年生まれ)

 メイン担当は生徒さんとの遊び!です。

パートナー犬として修業中です!。