花粉が飛んでいますね(><)

ふじさきはスギ花粉症ではありませんが、

ほこりに弱く、電車の中の濃縮された花粉に反応してしまいました。

 

さて、今回のブログは、「わんちゃんのごほうび」についてです。

ごほうびと聞くと何を思い浮かべますか?

おやつなどのフード類やおもちゃを思い浮かべる方も多いかと思います。

 

他には?

 

お散歩、目を合わせる、撫でる、ただ一緒にいる、

そして人。

 

わんちゃんを取り巻くの多くものがごほうびになる可能性があります。

 

でも、それはうちの子はごほうびにならないな、と感じる方も多いかと思います。

触られるのが苦手だったり、お散歩も余り好きでなかったり。

わんちゃんの好みも様々あり、ごほうびになるものと同時に、嫌なことにもなる可能性があります。

 

そして「同じごほうび」でもわんちゃんを取り巻く状況や、

タイミングによっても「価値」が変わってきます。

 

例えば、家の中ではおやつ大好きだけど、

お散歩中は見向きもしないわんちゃん。

 

この時は、持っていたおやつより、お散歩で感じる人やわんちゃんの気配の方が勝っています。

それなので、その「おやつ」はその時のわんちゃんにとっては「ごほうび」ではなくなっています。

 

ごほうびのチョイスは、大切です♪

20150305

思い切り走るのも「ごほうび」♪

 

さてさて、スタッフ犬のポルトさんの最高のごほうびは「家族との再会」。

少しニガテな場所を発見した時は、ニガテ克服レッスンにこの方法をとります。

 

パピーの頃のポルトは夕方駅前の人混みが苦手でした。

昼間より速い人の流れ、バスや自動車も多く走っています。

 

ある日、ニガテ克服レッスンとして、

家族をJR大森駅の改札まで迎えにいくと・・・

 

その日から大好きな場所になりました(^-^)♪

 

今でも、駅に向かう道を歩くと「パパに会う♪」と期待して足取り軽く歩きます。

それも、すれ違うスーツ姿の男性に、「あなたはパパ?」と毎回近づいていきます。

 

先日も、チョイ飲みに出かけた家族を迎えに行くと・・・

ニガテな地下に降りる駅の階段で緊張していたところに

家族が改札を出てきたため、大喜びしていました。

 

ひゅんひゅんひゃんひゃ~ん!

と感動の再会・・・?

ちょっとジェラシーを感じますが・・・(+_+;)

 

今のポルトには「最高のごほうび」のようです。

 

ただ、ひとつ条件があります。

 

それは、「再会」ということ!

 

ふだんの生活では、ママべったり甘えん坊です。

状況によってごほうび(家族)の価値が変わります。

 

みなさんもわんちゃんの「最高のごほうび」を探してみませんか。