パピーを家族に迎えると、とっても楽しくて、とっても大忙しですね。

 

今でこそ、愛犬ポルトも人・家族のルールを覚えてきましたが、

6月に家族に迎え入れたときは、それはそれは大変でした。

嬉しい悲鳴ですね・・・(〃 ̄ω ̄〃)

20150227

パピーの可愛さ全開中♪

 

その中で皆さんお困りになるトップクラスが「甘がみ」です。

今回はそんな元気なパピーの人の手に対する甘がみついてお伝えします。

 

なぜかかむの?

パピーを含め、わんちゃんにとって、「かむ」という行為は自然なことです。

 

イヤを伝えたり、遊びだったり、

また、確かめるためにかんでみたり。

 

例え、手が傷だらけになっても、

お気に入りのシャツを破かれても、

わんちゃんに悪気はありません。

 

犬として、当たり前のことをしています。

 

当たり前ですが、咬まれたら痛いですし、

パピーの尖った歯が軽く当たるだけですぐ傷だらけになってしまいます。

 

それでも、私たちは我慢しなくてはいけないの?

 

答えはノーです。

 

ということで、わんちゃんには

「人の手や洋服は咬むものではないんだよ」

と人のルールを伝えていきましょう♪

 

では、どの方法で?

 

いろいろあります。

 

イタイ!と言ったり、無視したり、

噛んでいいおもちゃをあげたり。

 

伝え方も、わんちゃんに優しく伝える方法だったり、

厳しく伝える方法だったり、いろいろな方法が存在しています。

 

 

ふじさきも、わんちゃんと飼い主さまがやりやすいような方法を

選んでトレーニングプランを組んでいきます。

 

もし、本やインターネット、知り合いから教えてもらった方法で迷った時、

 

選ぶ基準として、

「人や人の手が怖くなる、嫌いになる可能性がある方法」についてはお勧めしません。

 

わんちゃんが、飼い主さん大好き~o(*゚∀゚*)o

ママパパ(飼い主さん)の手って安心するの♪

と思って欲しいからです。

 

また、

飼い主さまの気の進まない方法も選択して欲しくないな、と思います。

 なぜならば、トレーニングは一貫性と継続が大事ですが、

気が進まないと続かなくなってしまうからです。

  

でも、よくわからない!

この方法でいいのかな?

という方は、しつけ相談会に参加してみませんか?

最近は身近な所で開催していたりしますよ。

 

ふじさきも3月にPuppyBeansとしてしつけ相談をします。

ぜひ日ごろの不安や疑問を相談して解決してみませんか?

 

しつけ相談の詳細はこちらです→足跡1

アントレーヌ