ぷーちゃんとポルトが仲良くしている、そんなシーンを見たいと夢見ているふじさきです。

それなのでついつい、わんちゃんとねこさんの仲良く遊んだり、眠ったりする姿を見て癒されています。

今回は、家族になって7ヶ月が経った愛猫ぷーちゃんvs  愛犬ポルトの近況をお伝えします。

(過去のブログはこちら→足跡

 

遊びたいポルトと、拒絶するぷーちゃん、

読み返してみると、ふたりともとても闘っています(^-^;)

 

ふじさきは、ふたりの関係を良くしようと、スローなしつけをしていますが、だいぶ変化が見られてきました。

目標は「ぷーちゃんとぽるとの仲良し」。まずトレーニングプランを練りました。

仮説として「ポルトがぐいぐいとぷーちゃんに近寄らなければ、ぷーちゃんの警戒が薄れるはず!」をベースに考えます。

 

一番の希望は、ポルトがぷーちゃんを見ても興奮しないで、一緒の部屋でくつろぐ事。

でも、パピー(子犬)に興奮するな、というのも酷です。

でも、ぷーちゃんに今日からポルトと仲良くしてね!と押しつけるのもの酷です。

 

では、何をしよう・・・?

たくさんの考えを出してから、いくつか絞りこみ、

ポルトが、ぷーちゃんに突進しないこと、と

ポルトが、ぷーちゃんがいても動かないでいること

を練習する事にしました。

 

それなので、ポルトの練習開始!

まずは、「呼び戻し」。

「おいで~」と言われたら、合図を出した人の元に来る練習です。

そして、「ふせまて」。

その場で伏せて動かない練習です。

 

毎日何回も続けるうちにポルトはぷーちゃんを目の前にしても戻ってこれるようになりました。

そして、「ふせまて」も、ぷーちゃんを見ていますが出来るようになってきました。

20150116

ぷーちゃんがいても「まて」できます!

 

すると、ポルトに突進されない様になると、ぷーちゃんに変化が出てきました。

ポルトがいても、リビングに来てごはんを食べたり、お水を飲んだり。

家族がポルトを抱っこしていれば、同じソファーで一緒にくつろいだりもするようになってきました。

最近では、「にゃー」と要求もするようになってきています♪

ポルトがぐいぐい来ない分、警戒心も薄れてきています。

 

目標にはまだまだ遠いですが、着実に距離が近づいています。

 

またお伝えしますね(^-^)

 

 

 

お困りの事があったらぜひ一緒に練習してみませんか。

只今カウンセリング受付中ですmail